日本列島を囲んで働くシェアオフィス『HAPON新宿』に行ってきた

東京の真ん中、新宿から地方・地域活性化や出会いの場を創り・発信するシェアオフィス
『HAPON新宿』を見学しました。
そこは、シェアオフィスの枠を超え、日本、地方の再発見の新しい出会いにつながる
素敵なスペースでした。

日本列島を囲んで働くシェアオフィス

hapon-entrance

新宿駅からほど近くアクセスも良いオフィス。

hapon

オープンエリアには、日本列島をかたどったデスク。
気分に応じて好みの地域のデスクで仕事ができます。

hapon-desk01
hapon-desk02

日本列島以外にも個性的なデスクがありました。
また、椅子にもこだわりがあるようで色々な椅子にもありました。

ブースも個性的!世直しブースあり

hapon-booth00

占有ブースの一角 Tigris チグリスエリア。
他にもTaiga タイガエリアあり。
壮大なネーミングが気に入りました。

hapon-booth03

ブース随所のグリーンが映えます。

hapon-booth04

占有エリアもキチンと区画されており、ゆったりとした中でも集中できる環境でした。
壁にはこだわりの珪藻土。
全体的に自然な温もりが感じられる空間です。

世直しブース!

ブースの一角には世直しブースが!
hapon-booth

世直しブースは24番ブース。オフィスで最も広いブースです。

ソーシャルな取り組み(世直し!)するためのオフィスだそうです。
既に入居されているオフィスもございました。
詳しくは、ソーシャル向け「世直しブース」開設しました。をご覧下さい。
とても素敵な取り組みだと思います。

畳の間や心地の良い会議スペースも

Cafeも併設! Hapon Cafe

hapon-cafe01

オフィス内にはCafeも併設。入居者さん同士の交流の場にもおススメ。
加賀抹茶、すだちサイダーなど地域の逸品も楽しめるそうです。

hapon-cafe03
hapon-cafe02

本棚ならぬPON棚にもこだわりが

ブックピックオーケストラさんのセレクトによる書籍の数々。
HAPON 新宿のイメージにあわせてセレクトされているそうです。

hapon-books01

hapon-books02

新宿で地方・地域を知る

hapon-leef02
hapon-leef

地域にまつわるリーフレットも豊富

地域や地方を考えるイベントも

豊かさの再認識とあわせて地方移住、ローカルシフトなど地方での暮らし・働き方に注目の的となっています。
HAPON新宿では、移住計画や、HAPON都道府県の会などのイベントを開催し、人々と地方との結びつきの場
も創出しています。
詳しくは、HAPON Newsをご覧下さい。

hapon-wall

HAPON新宿のコンセプト

“Hap on!” 働くということは巡り合わせ!

日本・地域再発見となる出会いと巡り会いとなるオフィス

 HAPON 新宿 Co-Founderの一人である永森さんにお話を伺いました。
自ら千葉でシェアハウスを運営されたり、地方を巡るなど活動をされており
言葉の端々には自らの行動に基づいたものであり引き寄せられるものがありました。

HAPON 新宿の “Hap” は “happen/happiness”の語源
「偶然・幸福・運命・思いがけない出来事」でもあるそうです。

多様性のある働き方、豊かさの再認識から地方が注目視されるようになりましたが
HAPON 新宿では人々が集い、地方や豊かさの再認識、巡り会いの場に
ふさわしいオフィススペースでした。

HAPON新宿から新たな一歩を踏み出す、キッカケをつかむ場となる出会いが生まれる事を期待します。

hapon-leef03